top of page

INTERVIEW 01

先輩の保育を間近で学べることこそ
保育の魅力です。

Y.T保育士
2023年入職
淑徳大学卒
しおどめ保育園春日部所属

2歳児担当

柴学園を選んだ理由を教えてください。
 

柴学園のホームページで保育理念や、保育目標を見て、私はこんな保育がしたいのだと思いここに決めました。
子どもたちの気持ちに寄り添い主体性を大切にする、子どもたちが成長していくことが保育士をしているわたしの仕事のやりがいだと感じ、その理念を掲げている保育園で働きたいと思いました。
 

 

日々の保育で大切にしていることはありますか?
 

私が日々の保育で大切にしていることは、子どもたちが今どんなことに興味持っているのかを子どもの目線に立ち、考えることができるようにすることです。何気ない声に耳を傾け言葉を落とさず、保育士が拾い保育につながることができるようにしたいと思っています。
またどんな些細なことでもできるようになったことや、やろうとしている行動を見逃ず、できた時には子どもと一緒に喜びを共有できるようにし、成長を共に分かち合うことができる保育士でありたいと思っています。


柴学園ではどんな保育ができますか?またどのような保育方針に共感していますか?
 

子どもの可能性を信じることで、無限の可能性を引き出すことができる。
主体性を大切にするという保育方針に共感しています。私が主体性とは何か悩んだ時は、保育士2年目の時です。子どもたちの主体性を大切に劇遊びをしようと思った時、どのように進めていくべきなのか悩みました。保育士が進めていくという考え自体が違ったのです。それを気づかせてくれたのも子どもたちでした。劇遊びの練習を繰り返す中で自分たちで意見を出し合う姿や、その場の流れで子ども自身からセリフが出てくる姿を見て、子どもたちの主体性とは何か私の中でわかった気がしました。

 


自分が成長したと思ったことを教えてください。
 

時間に追われることなく、保育に集中することができるようになったことです。初めの頃は、時間に追われこれまでにこれをしなきゃと思うがあまり、子どもたちの気持ちに寄り添うということができていなかったと感じています。今では、子どもの言葉を聞いたり、遊びに夢中になってる時に中断しないよう行動をよく見てから声をかけることができるようになり、時間に追われている日々よりも心の中で余裕を持って保育することができていると思います。
 

 

リフレッシュ方法を教えてください。
 

しっかりとお休みが取れるので、仕事がない時の息抜きを大事にしています。趣味のジャズダンスを楽しみに日々仕事を頑張っています。

OFF TIME

大好きなジャズダンスを再開してからは、スタジオに入ったり、出身大学の文化祭に出演したりも。休暇がしっかり取れる環境のため、存分に楽しめているそうだ。

bottom of page